墓石建立・石材工事は、地元の私たちにお任せ下さい。責任を持ってご相談に応じます。 - いわき石材工業組合 -  
いわき石材工業組合
  いわき石材工業組合 トップ > お墓の種類


■お墓の種類


・和型墓石

現在最も多く建てられているかたちです。昔からほとんど姿を変えることなく、日本では一番スタンダードで伝統的なかたちの墓石といえます。時代とともに「蓮華」、「スリン」、「香箱」、「亀腹」など色々な加工が加えられきましたが、基本形は今も昔も同じです。私たちの住むいわき市では1尺角(約30.3cm角)の棹石が標準です。


・洋型墓石

洋型墓石は、和型墓石と比べ高さを低くつくることが多く、安定感のある印象をあたえます。洋型墓石も和型墓石と同じく、曲線を取り入れたものなど、時代とともに色々な加工を加えられてきました。棹石に刻む文字も最近では「心」、「和」、「憩」など1文字を大きく彫刻する例が多くなってきています。

・デザイン墓石

近年では「人と違う個性のあるお墓にしたい」、「故人の好きだったものをお墓に現したい」という希望が多く、施主様と石材店が一緒に墓石のデザイン考えたり、石材店がコンピュータでデザインして施主様に提案したりというケースが増えてきました。形には特別な決まりはなく、和型と洋型が混ざった様なものなど様々です。

 
2008 copyright Iwaki sekizai kougyoukumiai All rights reserved.